一般社団法人 日本透析医学会 統計調査委員会

目  次

ご覧いただくためには、PDFファイルの閲覧用ソフトが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、左側のアイコンをクリックし、手順に従いダウンロードしてからご覧ください。
日本透析医学会統計調査委員会名簿 ………………………………………………………………… i
公刊にあたって………………………………………………………………………………………… ii

I.2010年末の慢性透析患者に関する基礎集計


1)わが国の慢性透析療法の要約

(1)わが国の慢性透析療法の要約(図表1)……………………………………………………… 2

2)患者数等
(1)慢性透析患者数の推移(図表2)……………………………………………………………… 3
(2)年別透析患者数、導入患者数、死亡患者数の推移(図表3)……………………………… 4
(3)年別人口100万対比の透析患者数の推移(図表4) ………………………………………… 5
(4)人工腎臓台数の推移(図表5)………………………………………………………………… 6
(5)慢性透析治療の形態(図表6)………………………………………………………………… 7
(6)都道府県別慢性透析患者数(図表7)………………………………………………………… 8
(7)透析期間別および性別による患者数(図表8)……………………………………………… 9

3)導入患者の現状
(1)導入患者の年齢と性別(図表9) …………………………………………………………… 10
(2)導入患者の原疾患と平均年齢(図表10) …………………………………………………… 11
(3)年別透析導入患者の主要原疾患の推移(図表11) ………………………………………… 12

4)年末患者の現状
(1)年末患者の年齢と性別(図表12) …………………………………………………………… 13
(2)年末患者の原疾患と平均年齢(図表13) …………………………………………………… 14
(3)年末患者の主要原疾患の割合推移(図表14) ……………………………………………… 15
(4)各年導入患者および各年末患者の平均年齢の推移(図表15) …………………………… 16

5)死亡原因
(1)導入患者の死亡原因分類(図表16) ………………………………………………………… 17
(2)導入年死亡患者死亡原因の推移(図表17) ………………………………………………… 18
(3)2010年死亡患者の死亡原因分類(図表18) ………………………………………………… 19
(4)年別死亡原因の推移(図表19) ……………………………………………………………… 20

6)年間粗死亡率と生存率
(1)年別粗死亡率の推移(図表20) ……………………………………………………………… 21
(2)導入後1年・5年・10年・15年・20年・25年生存率の推移(図表21) …………………… 22


II.新規調査項目に関する集計


1)透析液水質管理状況

(1)透析液エンドトキシン検査(図表22) ……………………………………………………… 24
(2)透析液細菌検査(図表23) …………………………………………………………………… 25
(3)エンドトキシン捕捉フィルタ(ETRF)装着状況(図表24) ……………………………… 26
(4)透析液エンドトキシン濃度と細菌数(図表25) …………………………………………… 27

2)手根管開放術の既往
(1)手根管開放術の既往と治療方法、性別年齢別(図表26) ………………………………… 28
(2)手根管開放術の既往と透析歴、原疾患(図表27) ………………………………………… 29
(3)手根管開放術の既往とβ2-MG(図表28) …………………………………………………… 30

3)認知症
(1)治療方法と認知症(図表29) ………………………………………………………………… 31
(2)性別、年齢と認知症(図表30) ……………………………………………………………… 32

4)生活活動度
(1)治療方法と日常生活活動度(図表31) ……………………………………………………… 33
(2)認知症の有無・年齢と日常生活活動度(図表32) ………………………………………… 34

5)生活場所

(1)治療方法と生活場所(図表33) ……………………………………………………………… 35
(2)認知症合併有無、年齢と生活場所(図表34) ……………………………………………… 36

6)認知症新規発症割合
(1)性別、年齢と認知症新規発症割合(図表35) ……………………………………………… 38
(2)糖尿病の有無および年齢と認知症新規発症割合(図表36) ……………………………… 39
(3)透析歴と認知症新規発症割合(図表37) …………………………………………………… 40

7)腹膜透析調査
(1)腹膜透析方法と透析液の一日使用量(A)、使用透析液(B)(図表38) ……………… 41
(2)腹膜透析方法と腹膜平衡試験(PET)Cr D/P比4時間値(A)、腹膜Kt/V(B)(図表39)42
(3)腹膜透析方法と残存腎機能(一日尿量)(A)、残腎Kt/V(B)(図表40) …………… 43
(4)腹膜透析歴と腹膜平衡試験(PET)Cr D/P比4時間値(A)、PD Kt/V(B)(図表41) ………… 44
(5)腹膜透析歴と残存腎機能(一日尿量)(A)、残腎Kt/V(B)(図表42) ……………… 45
(6)腹膜透析歴と総透析量(残腎Kt/V+PD Kt/V)(図表43)………………………………… 46
(7)腹膜平衡試験(PET)Cr D/P比4時間値と透析方法(図表44) …………………………… 47
(8)腹膜平衡試験(PET)Cr D/P比4時間値と腹膜透析液の種類(図表45) ………………… 48
(9)腹膜透析歴と腹膜炎罹患回数(図表46) …………………………………………………… 49



III.統計調査利用規程
バックナンバー「わが国の慢性透析療法の現況」

 ○「わが国の慢性透析療法の現況2009年12月31日現在」
 ○「わが国の慢性透析療法の現況2008年12月31日現在」
 ○「わが国の慢性透析療法の現況2007年12月31日現在」
 ○「わが国の慢性透析療法の現況2006年12月31日現在」
 ○「わが国の慢性透析療法の現況2005年12月31日現在」
 ○「わが国の慢性透析療法の現況2004年12月31日現在」
 ○「わが国の慢性透析療法の現況2003年12月31日現在」
 ○「わが国の慢性透析療法の現況2002年12月31日現在」

HOMEお知らせ学会誌電子投稿リンク集入会・休会お問合せ
Copyright © 2007 JSDT all right reserved.
日本透析医学会